fc2ブログ

日本一の金魚生産地 弥富に行ってまいりました!part2

IMG_6336_00001_01.jpg

昨日の続きでございます。
愛知県弥富市にある、丸照(マルテル)さんのお店の奥には
諭吉さんが何人もいらっしゃらないとお迎えできないような
それはそれはお見事な金魚さんたちがいらっしゃいました。
ひらひらと優雅に煌びやかに泳ぐ姿に思わず
「ここはもしかしたら竜宮城かしら?」
と、錯覚してしまうほど!!でございました。

IMG_6330_00001.jpg

青らんちゅうさん。
弥富市で作出された品種だそうです。
お写真ではお色がわかりにくいと思いますが
紺色をした、とても人なつっこいらんちゅうさんでしたよ(´艸`*)
こうしてみると、らんちゅうさんのお顔って
『おしりたんてい』 に似ているわ~(。→ˇ艸←)プククッ☆

IMG_6339_00001.jpg

ピンボケなのですが、この配色がすばらしくて感動モノでした!!
出目金ちゃんもかわいいですよね~💖

IMG_6347_00001.jpg

丹頂さんという金魚です。
赤いベレー帽をかぶったような姿がおしゃれです~♪

IMG_6342_00001.jpg

肝心ならんちゅうさんの舟は、お値段別にた~っくさんあって
なんどもなんどもあっちへこっちへ行ったり来たり~゚。(*^▽^*)ゞ
またさんは、あらかじめ 「このぐらいのお値段の子」 と決めていたようですが
大幅に予算オーバーして、3人のらんちゅうさんをお迎えしました!!

IMG_6350_00001.jpg

行くときに撮影できなかった、駅前のモニュメント。
ここにも金魚さんがいっぱい!!

IMG_6353_00001.jpg

駅前のベーカリーで、お昼ごはんのパンを買って
(これは文鳥パン)

IMG_6352_00001.jpg

金魚の町、弥富をあとにしました。
弥富市に行く前に、弥富金魚のことをいろいろと調べたのですが
『弥富市民は金魚生産地ということに誇りを持っている』 
という記事を書いていらっしゃる方がおりました。
まさにその通りなのだなあと思わせる出来事がありました。
今回列車移動だったので、金魚の入った袋を入れる手提げ袋を持参したのです。
でも少しぎりぎりの大きさで、袋の中にはエアーで膨らんだ金魚袋が入っているのが
完全にわかる状態でした。
電車に乗ると、隣に座っていらっしゃるマダムが、ちらちらと袋の中を覗き込む。
まわりにいる方たちも、ちらちらとこちらに視線を送ってくるのですよ~( ̄▽ ̄)
何この熱視線!? と思っていると、隣のマダムが我慢しきれなくなったのか
「らんちゅう?」 と聞いていらっしゃいました。
そこかららんちゅう話に花が咲いて、名古屋に着くまで続きました。
名古屋駅構内を歩いているときも、ちらちらと金魚袋に視線が集まり
すれ違いざまに、わざわざ腰をかがめて袋の中をのぞく人もいたり。
すっごい愛されているんだな~金魚!! と、しみじみと感動してしまいました!!

IMG_6392_00001.jpg

そんなほんわかしあわせな気持ちを抱いて
らんちゅうさんのごはんと、地域限定のじゃがりこをお土産に帰路につきました。
お店には、それほど長くいたつもりはなかったのだけれど
弥富駅に11時頃に着いたので、1時半ぐらい滞在していたのですね!
びっくり~!!(゚ロ゚屮)屮

IMG_6376_00001.jpg

今回お迎えしたのは、この子たち。
手前の子はわたしが気に入ってしまい、白い子はまたさんが選びました。
あずき と呼ばれる模様の、右の子はふたりで選びました。

IMG_6378_00001.jpg

らんちゅうさんには、模様によっていろんな呼び方があるそうなのです。

IMG_6379_00001.jpg

ゆっくりじっくりと慎重に、3時間かけて水合わせをして
新しい棲家に移っていただきました。
3日ほど絶食したのち、少しずつごはんをあげ始めます。

IMG_6387_00001.jpg

舟が、3つになりました♪
真ん中の舟は、20日金曜日にお迎えしたらんちゅうちゃんたち。

IMG_6386_00001.jpg

換水が大変じゃないですか~? とのご質問ですが
ここは家の東側通路で、バルコニーの下になります。
バラを育てているので、水道もあります。(エアコン室外機手前)
手桶で舟の水を3分の2ほど汲み出し、そのまま捨てて(バラにあげて)
バケツに汲み置いた水質&温度調整済みの水を手桶で足すだけなので
室内で飼育するよりも、ずっとラクなのです。
室内だと、ポンプで砂利掃除をしながらバケツに汲み出した
15リットルのお水を何度も運んで捨てて
新しいお水も何度も運んで入れて・・・という作業が大変だったのです~💦
ベアタンク と言って、砂利や装飾品を何も入れずに管理する方法なので
お掃除もめったにしなくていいし、ラクなのです。
でも、砂利や濾過フィルターがない分、水質管理には気を使います。
新しい舟も、はやく青水になってくれるといいのですが
お天気がよくないので、どうかな~・・・
冬眠までには、何とか青水になってくれるかな?
すっかりはまってしまった、らんちゅう飼育。
とりあえず記事にするには、お写真がうまく撮れるようにならなくては~!!
がんばりまっす(๑•̀ㅂ•́)و✧
金魚バナーがまだないので、バケツに入ったこの子をクリックしてやってください~!
下のバナーも、ぽちっとよろしくね♪
にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村


動物写真ランキング



スポンサーサイト



SHARE

コメント 5

There are no comments yet.
AzTak
2019/09/23 (Mon) 06:54

No title

えーっ、3匹も購入なさいましたか。太っ腹です。でも、写真を拝見すると、連れて帰ってみたくなる美しさだったようですね。
こちらの奮戦記も興味津々です。

まーず
2019/09/23 (Mon) 08:43

No title

うんうん、「おしりたんてい」に似てる~w
諭吉さんが何人も家出しちゃうお値段だなんてマニアにとってはたまんないんだろうな~。
確かに金魚すくいの金魚とは違うわね。

りおんさんちは動植物たちが暮らすのに
環境が整ってるのね。
そんな風に設計したのかしら?

これからますます「りおんの館」から目が離せないわ。

まみぽん
2019/09/23 (Mon) 14:29

No title

そんな諭吉様が何人も家出しちゃうくらいの金額なのですね
ひえー(;'∀')
でも金魚さんもいっぱいいるのですね
みていて楽しかったなぁ・・・
そして金魚さんって懐くのですね
そしたら可愛さも倍増しちゃいますね!

らんちゅうちゃんは冬眠するのですね
すごーい
らんちゅうちゃん達お名前はつけるのでしょうか(*´艸`*)

もふもふミッフィー
2019/09/23 (Mon) 15:45

No title

青いらんちゅうさんが似てるという”おしりたんてい”をググってみたら、ホントにそっくりだわ~( *´艸`)
不思議なカタチだけど、愛嬌がありますよね♪

新しくりおん館にじゅうにんになった3にんのらんちゅうさんたち、どの子もとっても綺麗な色ですね。
特に、りおんさんが選んだ子は尾びれの赤い模様が好きだわ♪

お名前は何になるのかも楽しみだわ♪
因みに、私が以前飼ってた2匹の超天眼は”紅緒”と”伊集院”、そして、黒くてちっちゃな出目金が”蘭丸”でした( *´艸`)
でも、あとで紅緒の方が♂で、伊集院の方が♀だと判明しました^^;

金魚さんは結構懐くから可愛いですよね~(*^。^*)

ぼびぱぱ
2019/09/23 (Mon) 22:20

No title

こんばんは
楽しそうですねー
蘭鋳はほんと可愛いですね

何処と無く、夢と似ているんですよね

金魚