FC2ブログ

はじまりのうさぎ・お月さまにお返しいたします。

20170221213809988.jpg

ちょこちゃん、獣医へ行ってまいりました。
先週金曜日ごろから、あまりごはんを食べなくなってしまい
流動食や、食べてくれるものをどんどんあげても
日に日に
体重が減ってしまうのです。
長くいろんな動物たちと接していると
今のちょこちゃんの状態が、どのような状態なのかは
おのずとわかります。
このまま静かに送り出してあげようと思う気持ちでありつつ
もしかしたらまだ何かできることがあるかもしれない
という思いもあって
思い切って獣医につれて行きました。
僧帽弁閉鎖不全症という心臓病を持ち
いずれは心臓のお薬を使って延命するかどうか
答えを出さなくてはいけない時が来る
と言われていました。
わたしは、延命は選ばないと決めていました。
でも、そこにたどり着いてみると、迷いは出てくるものですね・・・
けれど、ちょこちゃんの今の状態は
もう何もしない方がいい
という状態だそうです。

はじめてレントゲンを撮りました。
背骨の、腰椎の隙間はまだ少しあるのですが
脊椎の隙間がほぼ癒着してしまっていて(寝たきりになるとそうなるらしい)
心臓の治療をはじめたとしても、寝たきり状態が治ることはないそうです。
おなかの動きが弱ってくるそうなので
おなかのお薬を処方していただくことにしました。
ドクターがわたしに向き直り

「もしかしたらもうあまり長くないかもしれません」
「・・・そうですね。わたしもそう思っていました。
でも、10歳まで頑張ってくれたので、あとはもう・・・」
「そうですね」

めるちゃんなら、ど~んと1ヶ月分出されるおなかのお薬ですが
ちょこちゃんの分は、1週間分。
多分、残された時間は数日なのだと思います。

IMG_1213_00001_02.jpg

2012年8月26日
館に突然、うさぎさんがやって来ました。
お耳が垂れていて、まっ白で、黒ぶちで、もこもこで、おとなしくて
ひんやりとした毛並みが触り心地よくて
うさぎさんってなんてキレイなんだろう~!!と
すっかりその魅力にとりつかれてしまいました。
この時すでに2歳
ちょこちゃんはとても優等生で、すぐに慣れてくれました。
わたしは、うさぎさんの種類とかほとんど知らなくて
ちょこちゃんのことを、雑種のうさぎさんだと思っていたのですが
当時のうさ飼いブロ友さんから、違うよ!!と教えていただき
前の飼い主さんがお迎えしたというお店にお問い合わせをしたら
ホーランドロップイヤーという種類のうさぎさんだとわかり
お誕生日も知る事が出来ました。

DSC_9572_00001_202009141857397a6.jpg

ちょこちゃんがあまりにも優等生すぎてすばらしかったので
その後、4にんものうさぎさんをお迎えすることになったのだけれど
ご存知の通り、優等生なのはちょこちゃんだけです💦
でもちょこちゃんも時々、悪さをする時があって
そういうところもなかなか愛おしく思えてしまうのです。

IMG_8720_00001.jpg

ちょこちゃんに、どうしてもマスクメロンを食べてもらいたくて
探してまいりました。(๑•̀ㅂ•́)و✧
その近くに、甘そうなパイナップルがあったら
もちろん買ってしまいますよね!!
もちろん、うさぎーずのおやつ用です(๑•̀ㅂ•́)و✧
ちょこちゃん、よろこんで食べてくれました。
よかった!!!

わたしにできることはもう、あまりないかもしれないけれど
ちょこちゃんの苦しみができるだけ少なくて済むように
静かに穏やかに
ちょこちゃんをお月さまにお返ししようと思います。

本日はコメント欄を開けさせていただきますが
みなさまのところには、応援ぽちだけおうかがいさせていただきます。
お許しください。

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村


動物写真ランキング

スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.
AzTak  

そうでしたか。つらいけど、いつかは来る日が近くまで来ているということですね。
落ち込むなといっても無理でしょうが、覚悟して見送ってあげましょう。

2020/09/15 (Tue) 06:08 | EDIT | REPLY |   
ココちゃんママ  

ちょこちゃん、つらい状態が続いているのですね…。
ちょこちゃんのこともだし、りおんさんの気持ちを考えても、こちらも苦しい気持ちになりました。
もちろんおふたりの気持ちには到底届かないとは思うのですが…。
心の整理ってそんなに簡単につかないし、大人になってもそれはすごく難しくて、
そんな中で揺れても気持ちをつなぎとめているりおんさんを尊敬しています。
遠くからですが、みなさんのことを思っています。
気の利いたことも言えなくてごめんなさい。祈りが少しでも届けばと思います。

2020/09/15 (Tue) 08:57 | EDIT | REPLY |   
まーず  

辛いな~。
もう選択の余地も無いって事なのですね。
残された時間、穏やかに過ごして欲しい。

2020/09/15 (Tue) 09:34 | EDIT | REPLY |   
gucha  

ちょこちゃん、つらいですね。
りおんさんのお心の中もお察しいたします。

ちょこちゃんが少しでも穏やか日が
送れますように・・・

2020/09/15 (Tue) 13:23 | EDIT | REPLY |   
もふもふミッフィー  

ちょこちゃんが穏やかな時間を過ごせますようにと祈るばかりです。。。

メロンやパイナップルを喜んで食べてくれたのは嬉しいですね。
お月様へ帰る前に、美味しいこと、楽しいこと、そして何よりも幸せなことをいっぱい感じて欲しい!!

2020/09/15 (Tue) 18:09 | EDIT | REPLY |   
x都人x  

う~辛いですね~
残された時を穏やかに過ごせることを
願うばかりですね!

好物のメロン、パイナップルを喜んで
くれると良いですね^^

2020/09/15 (Tue) 18:38 | EDIT | REPLY |   
なっつばー  

ちょこちゃんへの思いが強く強く伝わってきます。
頭では分かっていても迷いは出ますね。
お医者様とお話できて良かったと思います。
りおんさんと一緒の時間がちょこちゃんには一番嬉しいことなのではないでしょうか。
どうかゆっくりと向き合って、お互いの幸せな時間をお過ごしくださいね。
ちょこちゃん、お月様へ帰るのはうんとゆっくりでお願いしますね。

2020/09/15 (Tue) 23:16 | EDIT | REPLY |   
onorinbeck  

そうなんですか!
うさぎーずのきっかけになったチョコちゃん。なんか悲しいよね。
残り少ないかもしれないけど、楽しく過ごしてほしいと思います。

2020/09/16 (Wed) 12:21 | EDIT | REPLY |   
まみぽん  

ちょこちゃん・・・そのような状態なのですね
うちもぼんちゃんのやちぇりーの時、余命宣告をされて
激しく動揺したのを覚えてます
りおんさんみたいに落ち着いてなかったです、尊敬します

出来るだけ、すこしでもちょこちゃんにとって楽しく
穏やかに過ごしてほしいです
陰ながらこれからも応援しております

2020/09/16 (Wed) 19:31 | EDIT | REPLY |   
ぼたん母  

Twitterやインスタでは時々皆さんの様子を伺うのですが…ブログだけは本当に見なくなってしまって…こんなに遅くなってしまいました…
ちょこちゃんお月様に移住されたんですね…みるくちゃん、ちょこちゃんと寂しくなられましたね

それでもお忙しいりおんさん…お身体こわされませんように…

2020/09/30 (Wed) 08:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply