FC2ブログ
2018/12/21

外猫たちの冬越し強化作戦開始!!

IMG_4097.jpg 
お猫さまたち、みんな元気にしております。
こはくちゃんの、このおめめの色は
何色と言うのでしょうね?
来週は寒波がやって来るそうなので
猫ハウスの防寒強化をしないと~!!

IMG_4098.jpg 
「あったかおふとんを、もっとふやすにゃよ!」
はいっっ!早急に対処いたします~!!゚。(*^▽^*)ゞ

IMG_4091.jpg 

しろさんです♪
シロネコなので、しろさんです。
でも、あちこち汚れて、ハイイロネコになっています゚。(*^▽^*)ゞ

IMG_4095.jpg 
こしろちゃんです♪
ひげ袋がぷっくりしていてかわいいです❤
シャムネコのポイント部分に、ムギワラが入っています。
おめめは、母猫うーにゃ譲りのサファイアブルーです❤
警戒心が強くて、これ以上ちょっとでも近づくと・・・

IMG_4096.jpg 
逃げ体勢~(@ ̄□ ̄@;)!!
そんなにコワがらないで~~~💦
どうしたら慣れてくれるのかしら~?

今日は、眼科に再診に行ってまいりましたよ。
左目の乾燥と角膜の傷は、かなり改善されているそうですが
右目はまだ傷が多いそうで、涙もすごく少ないそうです。
2種類いただいていた目薬の、1つが変更になりました。
ざらざらごろごろが、早く治ってくれるといいのですが。
で、来週は、めるちゃんのお薬と
竜之介君のお薬をいただきに、獣医へ行き
歯医者にも行くので
結局、年末まで病院通いです~゚。(*^▽^*)ゞ

今年を漢字一文字で表すと 『災』 だそうですが
りおん館で限定すると 『驚』 かなあ・・・?
めるちゃんの麻痺、軍ちゃんの性転換(違う)、猫がお庭で出産
他にも何かあったような気がするけど・・・
来年は、もっといい字をあてはめられるといいなあ・・・
みなさまのおうちの漢字一文字は、何ですか~?


にほんブログ村


スポンサーサイト
2018/12/02

猫たちの冬の寝床 兼 秘密基地づくり

IMG_3853.jpg 

しろさんです。
白い毛の猫は、草やぶでも夜でも目立つので
警戒心の強い子が多いそうですが
しろさんはどうしたことなのか、とても人懐っこくて
なでなですると、すぐにひっくり返って
おなかを見せてしまいます~(´艸`*)❤

温暖なりおん地方も、昨日あたりから夜間冷え込むようになり
わたしも、冬掛けふとんの他に毛布を1枚増やしました。
お外の猫たちも寒いだろうなあと
またさんが猫たちのために
冬の寝床 兼 秘密基地を作ってくれましたよ!

IMG_3851.jpg 
外猫の冬越し方法 を調べてみたら
発泡スチロールの箱に穴を開けて、毛布を入れてあげると
寒さがしのげると知り、少し前に作りました。
それをコンテナボックスに入れると
風雨をさらに防げて、見ためもいい とのことでしたので
さっそくコンテナを購入しましたよ!
またさんが出入口の穴を開けています。
線からちょっとずれているような気がしますが~Ψ( ̄∀ ̄)Ψ
切り口をやすりで研いで滑らかにして、完成~!!

IMG_3852.jpg 
同じものをふたつ作りました。
(左側のものは、ブロックの上に置いて撮影したので
ちょっと大きく見えますが、2つとも同じサイズです)
中にあったか素材のもこもこ毛布を入れました。
広く使えるので、発泡スチロールの箱を入れずに
このままで、しばらく様子を見ることにしました。
中に断熱シートのようなものを貼るのもいいかも。

IMG_3854.jpg 

積み重ねて、バルコニーの下に置きました。
とりあえず、2つ重ねて設置。
花台を元に戻し、バラの鉢を置けば
外からはわかりにくい、秘密基地の出来上がり!
ただ、お部屋の中から見えない場所なので
使ってくれるかどうか、確認できないのが難点です~゚。(*^▽^*)ゞ

DSC_8403.jpg 
寒冷紗の上で、おくつろぎ中の こはく
猫って、敷物がある場所に乗るのが好きなんですね~!
先日、お2階のバルコニーの手すりを拭いていた雑巾を落としてしまい
少し経ってから取りに行ったら、その上で こはく が
香箱座りをしていましたよ~ (。→ˇ艸←)プククッ☆

DSC_8405.jpg 
草ぼうぼうの汚庭で、何かを狙って跳びついたけど
逃げられてしまったらしい こしろ
何もなかったことにしたいそうです。
(。→ˇ艸←)プククッ☆

最近、にゃーふぁが全然来なくなってしまい
さみしいです。
うーにゃは時々、野鳥さんのごはん台に
ペレットを食べに来ていますよ~!!
でも、子猫たちのことは完全無視です~💦
そういうものなのですね・・・


にほんブログ村



2018/11/28

ふてぶてしい顔の猫たち

IMG_3813.jpg 
しろさんです。
ふてぶてしそうなお顔ですね~ (。→ˇ艸←)プククッ☆
でも甘ったれで、性格はかわいいんですよ~?
猫ウィルス性鼻器官炎と猫カリシウィルス感染症の治療中です。
鼻水はだいぶ良くなってきましたが
呼吸がぜいぜい言うのが、まだ残っています。
月曜日に再診予定ですが、それまでにはよくなるのかなあ?
液状のお薬を、シリンジから上手に飲んでくれるので
全く手間がかかりません。

IMG_3817.jpg 

こはく です。
目やにが出ていますね~💦
実は こはく にも、しろさんと同じような症状が出ていました。
でも、捕まえることはできないし、どうしよう~!!
と思っているうちに、回復してしまいました。
軽く済んだのだと思います。
こはく が快方に向かう頃、しろさんが発病したので
こはく から、うつったのかもしれませんねΨ( ̄∀ ̄)Ψ

IMG_3819.jpg 

こしろ です。
あいかわらず警戒心が強くて
ごはんの時にしかやって来ません。
ひどいお怪我でしたが、無事に復活いたしました。
左目の下を怪我したと思っておりましたが、目のすぐわきに傷があります。
まだ全快ではないようで、おめめをぱっちり開けないみたいです。
早く治るといいねえ・・・

IMG_3820.jpg 

ふたりとも、目つきがうーにゃ(おかあさん・シャムネコ)そっくりよね~・・・
くりん❤とした、かわいいおめめだったらよかったのにね~!
ま、こういう目つきも魅力的と言えばそうなのかもね☆ヽ(▽⌒*)♪

IMG_3822.jpg 
いただきますにゃ
6にん産まれて、残ったのは、このふたりだけ。
自然界って、本当にきびしいのですね・・・

IMG_3835.jpg 

ひなたぼっこ&毛づくろい中の、こはく。
ホースがおじゃまじゃないんですかねえ?

こしろ はどこか近くの離れた場所にいるようなのですが
しろさんと、こはく は、ほとんどの時間を
館のお庭で過ごしています。
今日は、庭仕事をしていたのですが
ずっと、こはく がそばにいて
出てきたカエルを追いかけたり
虫を見つけて捕まえようとしたりしていましたよ!
慣れて、触らせてくれるようになるといいのですが・・・


にほんブログ村



FC2さん、不調ではないですか???
コメント数が、増えたり減ったり。1になったり6になったり。
わたしのPCが、壊れかけているらしいので
そのせいかしら?
何か不具合が出ている方、いらっしゃいますか~?

明日は、ちょっと遠くへ、紅葉の撮影会です。
コメントが遅くなりますが、必ずお伺いいたします!
キレイに染まっているといいなあ~!!

2018/11/26

もしかしたら猫部屋ができるかも?バラアーチ完成!!

DSC_7924.jpg 
左から、しろさん、こしろ、こはく
こはく は、キジ猫だとばかり思っていたのですが
ムギワラ という毛色の猫だそうです。
にゃんこのことは、わからないので
これからお勉強しようと思います。
子供の頃、茶トラ、白、シャム と続けて猫を飼ったのですが
あの頃と今では、違いますからね~。

にゃんこのワクチンのことは、仕事柄知っていましたが
完全室内飼いのにゃんこなどは、接種する必要もないような
気がするのですけれど・・・どうなのでしょう?
わんこはお散歩で外に行くし、他のわんこたちとの接触もあるので
ワクチン接種は必要だと思うのですが。

うーにゃが子猫たちを産んだ後
館の北側にあるストックヤードのドアを片方開けっぱなしにして
出入り自由にしておりました。
雨の日などは、中でみんなでお昼寝していたり
快適に過ごせる場所だったようです。
でも、冬になって寒くなると、ドアを開けっぱなしと言うのも
どうかなあ~と思いまして・・・
現在、しろさんが夜になるとストックヤードに置いたベッドで寝ています。
なので、締め切るわけにもいかないし。
猫ドア なるものをドアに設置したらどうかと
またさんと話し合っていたのですが
加工が難しそうなのですよ~・・・
なので、失敗してもいいように、中古のドアを購入して付けようか?と
いろいろ調べてみたら、中古のドアはかなり汚い^^;
なのに、あまりお安くない。
で、新品はお高い。

ストックヤードのドアを開けっぱなしにしておくと
キッチンで換気扇を使った時、外気がモロに吸気されるので
やはり寒いんですね。
ストックヤードのドアを閉めておくと
24時間エアフロ-システムで排気された
室内の暖気がこもるので、多少温かいのです。
これは、わたしが冬のバラ作業をする時に
体験済みなので、間違いありません。
外気よりは、かなり温かみを感じます。
なので・・・どうしようかと言うところで、話が中断しております。
でもなんだか、またさん、何かを作ってくれそうな気配です。
またさん、DIYがお得意なのですよ~!!
バラアーチづくりで、ちょっと火が点いたかもしれません♪
もしかすると、快適な猫部屋を作ってもらえるかもしれません!!
口出しせずに、成り行きを見守ろうと思います( ̄ー ̄)ニヤリッ

IMG_3810.jpg 
旧アーチから外されたバラ、コーネリア と言う品種です。
はちみつのような香りが漂い、うっとりしてしまいます。
今日はこの大きく育った枝数本を、新アーチに誘引していきます。
とげが少ない品種ではありますが
何度も指を刺し、皮膚を裂かれ、血だらけになっちゃいましたよ~💦
ひもで固定する時って、手袋をしているともどかしくて
つい、素手になっちゃうんですよね~゚。(*^▽^*)ゞ

IMG_3812.jpg 

2時間ほどで完成。
あとは冬の剪定の時にまた少し、誘引しなおす予定です。
頑丈に作ってくれたので、作業しやすかったです♪

野鳥 
すごくいい声で鳴いていた鳥さん
思わずお写真撮りましたが、小さすぎてトリミング。
たぶん、カシラダカ と言う鳥さんではないかと。
頭の羽、立っていますよね~?
だから、カシラダカ。
姿もステキな鳥さんですね~❤


にほんブログ村



2018/11/24

しろさん緊急搬送いたしました!!

IMG_3589_2018112419155681e.jpg 
いつの間にか、りおん館のストックヤードに棲みついた
しろさん でございます。

しろさん、本日緊急搬送いたしました。
3日ほど前から、咳、くしゃみ、鼻水、目ヤニ
ゼイゼイと言う呼吸音、吐き気などの諸症状が見られ
どうも、先日亡くなった こはる の症状によく似ているのです。
日に日に悪化しているようなので
竜之介くん、桃太郎くんがお世話になっている獣医へ連れて行きました。
(ちなみに、怪鳥ず、うさぎーずの獣医は、それぞれ違います)

検査などをするまでもなく、ひとめ見るなり
猫ウィルス性鼻器官炎
猫カリシウィルス感染症
の混合感染症と、診断されました。

最近、この地域一帯で
かなりキツイ症状が出る、この感染症が蔓延しているそうで
子猫や老猫が、道端や庭で弱っていたと運び込まれているそうです。
体力のない子は、残念ながら死に至ってしまうこともあるけれど
この子は成猫でまだ若く体力もあるので、助かると思いますよ
と、注射をしていただき、内服薬をいただきました。
ウィルスを根本的に死滅させることはできないそうなので
抗生剤での対症療法で、症状が沈静化したあと
定期的なワクチン接種をした方がよいとのことでした。
「飼われていた猫なら、ワクチン接種をしているはずで
こんなにひどい症状が出ることはないので
この子は、風来猫ではないか」 と言われました。
風来猫と言うのは、やけに人懐っこく
その場所が気に入るとしばらく棲みつくけれど
突然、新たな棲み処を見つけに、いなくなってしまうのだそうです。
・・・でも、わたしは違うような気がしています。
しろさんは、だっこされておとなしくキャリーに入るぐらいに
キャリーに慣れているし
獣医でも、すごくおとなしいので
たぶんかわいがられて飼われていたにゃんこだと思うのです。
でも、何かしらの理由があって捨てられてしまったのではないかと。
しろさんがうちに棲みつくようになってから
迷い猫の情報をひととおりチェックしているのですが
該当するにゃんこは、いまだに出てきません。
またさんと話し合って、このまま飼い主さんが現れなければ
しろさんのめんどうは、うちでみようと決めました。
おうちの中に入れてあげることはできないけれど
ストックヤードに、今まで以上に暖かいベッドを用意しました。
首輪も付けました。
新しい食器も用意して
1日2回のごはんはもちろん、定期的なワクチン接種と
病気にかかった時の治療など
しろさんの生涯を引き受けようと決めました。
もし風来猫として、どこかに行ってしまうのだとしたら
それを決めるのは、しろさんなのだから
それはそれで仕方がないと思います。

IMG_3800.jpg 
しろさん、早くよくなるんだよ?

それと、にゃんこのワクチン接種って、わんこほど浸透していないと思うのですよ。

待合室で待っている間、他の方とお話ししたのですが
ちいさなチワワちゃんを連れた方に
「この猫ちゃんは、シャムネコの血をひいていますか?」
と言われました。
目の色は黄色いけど、形がシャムネコっぽいと。
・・・もしかしたら、うーにゃのこどもなのかしら???

そして、ダックスふたりを連れた、外人さん夫婦と
しろさんは捨て猫じゃないかと思う、と言う話をしていたら
それを聞いていた他の方が 
「猫ってかわいがってくれる人がわかるからそういうところへ行くのよね」
と言ってくださり、外人さん夫婦は
「やさしい人、必ずいいことがありますよ」
と何度も言ってくださり
なんだか、すごくいい人のように言われて、気恥ずかしかったです。
根底に、こはる のことがあり
少しでもかかわりを持った子が亡くなるのはすごくつらいことなので
助かるものなら助けたい、という気持だけなのですが。

「この病気は、犬にはうつらないのでだいじょうぶですよ」
と、ドクター。
「・・・うさぎもいるんですが・・・」
「うさぎもいるんですか!」
「はい、5羽います」
「5羽!!あれ?たしかオウムが何羽かいるって」
「はいオウムも2羽います」
「大所帯なんだ、どちらにもうつりませんのでだいじょうぶははは」
・・・オウムの話、いつしたんだろうわたし。

🌹

IMG_3797.jpg 

バラの旧アーチを、グラインダーで切断している、またさん。
旧アーチにバラの枝が絡みこんでいて
解体しないとアーチから外せないことがわかり
火花散らして切断中。
このあと新しいアーチを組み立て、設置。
全てまたさんがやってくれました♪
あとは補強用の支柱を地面に打ち込み
アーチを固定して、バラのつるを元に戻せば
作業完了!!
明日には終わるかな???

🐧

碧ちゃんのおちりにピントを合わせて欲しかった!
と言うおヘンタイコメントをいただきました。
実は、とてもマニアックなおちりお写真があるのですが
あまりにもおヘンタイレベルが高すぎて
ちょっと一般受けしないのでは?
と、お蔵入りしたものがございます。
そちらでよろしければ、ご披露させていただきますが
あまりにも刺激が強すぎるので
健康に自信のない方、自分がおヘンタイではないと思っていらっしゃる方
鳥さんの黄門さまに全く興味のない方は
ご覧いただかない方がよろしいかと存じます。
お元気なおヘンタイは、read more を、ぽちっと♪


にほんブログ村




続きを読む